アリーム・アリエウ

Ukraїner創設者

コンテンツ作成に
参加しました。

ムスタファ・ジェミレフとクリミア

Uncategorized

ムスタファ・ジェミレフとクリミア

ムスタファ・ジェミレフはクリミア・タタール民族運動の指導者の一人であり、活動家であり政治家でもある。彼の家族は、1930年代の反富農政策や1940年代のクリミア半島からの追放に遭ってしまった。ジェミレフさん自身も政治思想により大学から除籍されており、投獄されたことも何度もある。彼は計15年間、拘禁された経験を持つ。ウクライナが独立して以降、彼は政治活動に積極的に参加し、10本以上の法案を提出してきた。ロシアによるクリミア半島占領により、世界的に有名な人権保護活動家のジェミレフさんは、今日まで何年も故郷に帰れていない。 富農(クラーク、ウクライナ語ではクルクーリ)とは、ソ連時代における富裕農民。クラーク、クルクーリは蔑称。農業集団化に反対していた。

Ukraїnerをフォローする