マリアナ・ラストヴィリヤ

コンテンツ作成に
参加しました。

文化財返還とは何か? 第二次世界大戦後とロシアによるウクライナに対する戦争の中での経験

博物館

文化財返還とは何か? 第二次世界大戦後とロシアによるウクライナに対する戦争の中での経験

ウクライナの文化遺産の返還問題は、他国の植民地時代や戦後期との関連でも議論されており、「返還」という言葉は勢いを増しています。 この記事では、ウクライナが失った文化遺産を取り戻すにはどうすればよいのか?ロシアの文化的犯罪を裁くことは可能なのか?盗まれた文化遺産を取り戻そうとした他国の経験から、私たちは何を学ぶことができるのか?といった質問への答えを探していきます。

ヤルタの歴史:クリミアの街におけるウクライナのアイデンティティ

戦争

ヤルタの歴史:クリミアの街におけるウクライナのアイデンティティ

クリミア南部の黒海の美しい湾に位置するヤルタの街は、ロシアが半島を占領して以来、9年以上にわたってウクライナ人が立ち入ることのできない場所となっています。それ以前は、主に発展した人気のリゾート地として知られ、ウクライナ国内外から人々が集まっていました。2014年以降、「ルースキー・ミール」は一貫してヤルタの観光地としての魅力を潰してきました。今は汚いビーチがあり、旅行者はほとんどおらず、森林伐採によって自然は一部破壊されています。占領当局に異論を唱えただけで、ウクライナ人やクリミア・タタール人が拉致され、殺害され、ロシアに連行され、捏造された事件で投獄されるのです。本格的な侵略が始まってからはそのような抑圧は強まるばかりでした。

Ukraїnerをフォローする